INDEX オーエムラボテック株式会社
オープンラボ (有償実験)
オープンラボ (有償実験) オーエムラボテック株式会社
新設 高圧実験棟 左:第一実験室 右:第二実験室
当社のオートクレーブは、生産用でなく、実験用のものが、大多数を占めます。
実験用で効果の程がわからないのに高価なオートクレーブを購入するのに踏み切れないお客様が数多くいらっしゃいます。そんな皆様に、オープンラボをお勧めします。
下記3機が有償実験としてご使用できます。
機  種仕  様1日利用料2日利用料
デスクトップリアクター 
OML-5
200℃ , 4MPa , 5L13万5000円20万円
超臨界リアクター(バッチ式)
SCW-95
650℃ , 50MPa , 95ml16万5000円25万円
超臨界水用流通式
高温高圧反応装置
650℃以上 , 50MPa , 200ml19万5000円30万円
オープンラボご利用時には当社で必ず事前テストを行い、お客様の希望条件に添えることを確信した上で来社頂くように努めています。
オープンラボは、お客様に当社に来て頂くことを前提としています。
1日の標準利用時間は、8:30〜17:30となっております。
3日以上の長期利用目的のお客様は、別途お見積もり差し上げますのでご連絡下さい。

□当社の機器を使って次のような実験を実際に行った研究者の方々です。

<対象機器 デスクトップリアクター OML-5>
@ グルコースの高温反応実験
A ゾル加熱熟成試験
B 食物と水の高温・高圧実験

<対象機器 超臨界リアクター SCW-95>
@ 超臨界二酸化炭素の場を用いたプラスチック加工実験
A 超臨界水中での部材変化実験
B 超臨界水中での油脂の加水分解実験
C 水熱合成実験
D アルカリ水溶液中での水熱実験
E ガラス基板燃成実験
F 塩の溶解度測定実験
G セルロース分解実験
H 半導体活性化実験
I シリコンウエハ膜実験
J セラミック燃成実験




■■ デスクトップリアクター OML - 5
 

1. オートクレーブの三要素である加熱、加圧、攪拌が容易に行えます。

2. 攪拌機は磁力誘導式のため他のシール方法とは違いガス、液漏れの心配はまずありません。

3. 加熱はマイクロリングヒータ(またはバンドヒータ)で確実に加熱され、冷却は容器内クーリングコイルによって水冷または空冷を行いますので、ロスタイムは極めて少なくてすみます。

4. 化学反応熱の発生時は、すばやく冷却対応ができますので、安心してご使用になれます。

5. シール部はテフロンパッキングを用いており、ボルト締付けによる圧縮式ですので比較的小さな力でシールできます。

6. コントロールボックスはコンパクトにまとめて架台に組込み、オートクレーブと一体化して場所を取りません。また、キャスター付のため移動が簡単です。

 
■仕  様 【デスクトップシリーズ】
型  式OML - 5
容  量5L
最高使用圧力4MPa
最高使用温度200℃
材  質SUS - 316
容器内径ø156 × 270
マイクロリングヒータ200V - 2kW
攪拌トルク1N・m(10kg・cm)
攪拌モータAC200V 90W 30 〜 450rpm 無段変速
温度調節器プログラムコントローラ PID制御(オートチューニング付)
温度センサ熱電対(K)
寸  法W550 ×D700 × H1750
重  量70kg
電  源AC200V単相 20A
法  規小型圧力容器
1 MPa ≒ 10kgf / cm2
▲ デスクトップリアクター OML - 5



■■ SCW -95 超臨界リアクター
 

本装置は、従来の高温・高圧リアクターを 超臨界水での反応実験も可能なように超高温・超高圧にも耐えうるよう改良したものです。

本装置は、バッチ式であり単一系の反応実験に最適です。 超臨界水 の "場" を用いて様々な実験にご利用ください。

容器の材質は基本仕様としてハステロイ系を用いますが、お客様のご要望に応じその他の特殊金属でも製作可能です。

容器材質
ニッケル合金系
溶媒に応じてその他特殊金属可能
 
SCW-95 / SCW-50

仕込み&シール
反応容器に溶媒 ( 超臨界流体 ) と試料を投入して、V型金属パッキンを容器の上に装着し、蓋をかぶせて、トルクレンチにて締め付けます。

加  熱
加熱器は基本仕様として電気炉を用います。昇温時間の短縮を望まれるときは、電気炉の出力をあげることも可能です。温度調節はパネルタッチです。オートチューニング設定で目標温度が短時間で安定します。

容器脱着&試料取り出し
電気炉を下降し冷風を当て、容器の温度が常温近くになるまで待ちます。その後、容器を固定台の上にのせてトルクレンチにて左右対称に緩めてください。

SCW-95 温度データ ( ヒータ加熱 →容器加熱 →冷却 )
仕  様 【 SCWシリーズ 】
 型  式SCW - 95SCW - 50



容  量95ml50ml
容器内サイズø34.5×108Lø25×110L
材  質ハステロイC - 276
最高仕様圧力50MPa
最高仕様温度650℃
シール材質ハステロイC - 276
締付ボルトM22M20
締付工具トルクレンチ QL200Nトルクレンチ QL140N



リアクターODø120×ø65×H210ODø100×ø45×H190
加 熱 器100V - 1.5〜4kW100V - 1.0〜2kW
圧 力 計デジタル表示 データ出力 0〜10V
安 全 弁揚程式ラプチャーディスク
データ収集システムNR - 250 ( NR - 1000はパソコン不要タイプ )
強制冷却装置コンプレッサまたはファン方式
捕 集 器1000ml500ml
温度コントローラ温度調節器 PID制御プログラムコントローラ オートチューニング付き
過熱防止温調器 温度センサー 熱電対 ( K,N ) ø1.6、ø3.2、ø8
バ ル ブ超高圧型流量調整タイプ ø2.4 - 300MPa
予 備 口1 / 4〜1 / 8
加熱器昇降器300H MAX 70kg
固 定 台ø100×35
架  台SS400 焼付塗装



安全機構過熱防止器 ラプチャーディスク
自動電源カット 警報ブザー ( 温度異常・圧力異常・安全弁作動 )
定格電源AC100V - 20〜50A 50/60Hz
本体サイズW600×D600×H1600
制御盤サイズW500×D500×H1600
重  量100kg95kg




サイレンサー減音量 20dB ( A ) 程度
気液分離器 
マスフロコントローラ 
サファイヤ観測窓可視径ø5〜ø10
バックアップポンプ最高吐出圧力 50MPa ( 脈流防止付 )
1 MPa ≒ 10kgf / cm2
▲ SCW -95 超臨界リアクター



■■ 超臨界水用流通式高温高圧反応装置
 
■仕  様 【超臨界水用高温高圧反応装置】



容  量200ml
容器内サイズø20 × 655
接液部材質ニッケル系合金
最高使用圧力50MPa
最高使用温度650℃以上
シール材質SUS316 または ニッケル系合金
締付ボルトM27
締付工具トルクレンチ



リアクターニッケル系合金
予熱器電気炉 200V - 1600W 1基
加熱器電気炉 200V - 3400W 3基
3基独立作動で内温を設定できる
圧力計ブルドン管 80MPa 4基
高圧プランジャー
ポンプ
0.87 〜 8.7cc / min 80MPa 200V仕様 2基
コンデンサ内管ニッケル系合金 外管SUS316
背圧弁調整範囲 0 〜 70MPa SUS316L
安全弁50MPa 揚程式
気液分離器100cc SUS316
コントローラ温度調節器4台 温度表示器3台
PID制御 AT付 熱電対 ( K , N )総数7本
架  台SS400 焼付塗装 アジャスト付キャスター付属



安全機構独立警報
過昇温度 警報ブザー ( 警報ランプ )
過昇圧力 警報ブザー ( 警報ランプ )
安全弁
シーケンサ故障
非常停止
ランプテスト
定格電源AC200V - 100A
本体サイズW1200 × D1200 × H2000
制御盤サイズW500 × D400 × H1500
重  量200kg
1 MPa ≒ 10kgf / cm2
















▲ 超臨界水用流通式高温高圧反応装置
お問い合わせ先

お問い合わせ用
フォーム

本社・工場
栃木県栃木市岩舟町静和522-2
TEL : 0282-55-1666
FAX : 0282-55-1664

特品事業部
栃木県栃木市岩舟町静和522-1
TEL : 0282-55-8222

Index Page Top